私がダイエットを思い立ったのは高校生の時でした。その時は東京の清瀬に住んでいました。
とにかくいくら食べてもお腹がいっぱいにならなかったので、朝からコンビニの大盛りパスタ、10時に購買の唐揚げ、お昼はご飯を大盛りにガッツリした定食を平らげアイスも欠かさず、15時くらいにおやつをつまんで、学校が終わった後もダラダラ何かたべてました。
晩御飯もご飯を三杯はおかわりしていたような気がするし、回転寿司に行くと30皿くらいぺろっと食べてました。

そのくらい、常にお腹が空いていて食べ物に飢えていました。
そんな私にも初めての恋人ができたのですが、恋人はあまり食べない人でした。
170センチなのに体重50キロとかで、私は165センチで体重が52キロあり、彼氏より重いのがショックでダイエットすることにしました。
当時流行っていたバナナダイエットに挑戦したのですが、結局バナナを5本一気に食べたりしてしまって意味がありませんでした。


おからクッキーや、プチ断食系のファスティングにも挑戦したのですが、結局食欲はコントロールできなかったので運動しました。
学校まで電車で通っていたのですが、これを自転車に変えて1日に10キロから15キロくらい漕ぐようになり、また恋人とのデート代が欲しかったのでバイトも始めることにしました。
するとみるみる体重が落ち始め、47キロくらいに!
お腹の上にあった脂肪もすっきりしてうっすら縦線が出たので運動効果には本当に驚きました。
でも、ここで誤算が。

なんと、恋人は女の子は少しぐらい肉付きがいい方が好きって人だったんです。
なので私がストイックに痩せていくほど、少しずつ冷たくなり気付けば新しい恋人が出来たと振られてしまいました。
振られたショックで少し暴飲暴食に走ったりしましたが、筋肉と体力が増えたのか、ちょっとの暴飲暴食では太らない体になっていました。
そして、痩せたからからその後モテ期が到来し、いろんな人に告白されたりしたので、いまではその時の恋人に感謝しています。

最近ではホットヨガに凝っていて肌もきれいにする&ダイエットのリバウンドも防ぐことができるような気がします♪
ダイエットをして恋人の理想にはなれなかったけど、自分自身の理想にはなれたから自分に自信を持つことができるようになりました。

近所のヨガ教室はこちらです。

ホットヨガ 清瀬